プロでなくても使っている、FPSでは必需品のゲーミングヘッドセット

FPSをプレイするにおいてかなり重要になってくるのが相手の発する音をいかに正確に聞き取るか、という事になります。

その音を聞き取るために大会シーンはおろか、自宅でプレイをするアマチュアでさえ使用するゲーミングヘッドセットについてお伝えしていきたいと思います。

ゲーミングヘッドセットとは…

普通のヘッドホンと比べて大きな違いとしてはマイクが付いている点です。
FPS等オンラインでチームプレイをするゲームではボイスチャットを使用することが多く、ゲーミングデバイスとしてはそれに対応しているのが1つの条件になるでしょう。

また、音作りに関してもゲームに特化をさせた聞こえ方になるよう作り込まれているようです。

 

大きな違いの1つ、「マイク」

ゲーム内でのコミュニケーションを取る上でとても重要な役割をするマイクですが、風切り音や自分の息が入ってしまって声が聞き取りにくいのでは話にならないですよね…

そこで登場するのが「ノイズキャンセリング機能」です。これを使えば雑音をカットしてクリアに音声を伝えることが可能です。

また、離席時や急な咳込み、くしゃみ、鼻をかむ際に活躍するのが「ミュート機能」です。

私はこの機能に何度救われたことか…と思うほどにミュート機能を活用しております。

 

音楽鑑賞とは違ったゲームに特化した音作り

普通のヘッドホンでは全体の音がバランス良く混ざり合い、その中でどの音を強調させるか…という形で各社の味付けがされていると思います。
しかし、ゲーミングヘッドセットは発された「音一つ一つが分離して良く聞こえる」ようになっています。

音楽鑑賞の際に一つ一つの音が際立ってしまうと、ギターの高音がうるさい…ドラムのバスがキツい…全部が主張しあって喧嘩している…ということになりますが、FPSの場合はまた別です。

二階から音がするから下の階段で敵を待ちぶせしよう…隣の部屋から音がするから角待ちをしよう…あの方向からスナイパーライフルで狙撃されているから頭を出さないようにしよう…と「音」単体が立ち回りの重要な判断材料になります。

それらを聞き逃さないように作られているのがゲーミングヘッドセットになります。

また、少し違った使い方として映画鑑賞に使うとセリフの聞き逃し等が起きづらくなりますので普段とは違った雰囲気で楽しむことができるかもしれません。

例えばホラー映画…聞き逃していた呻き声や小さな声のセリフが聞こえたりするかもしれませんね。

 

一長一短の接続方法

こちらは有線接続と無線接続の2種類があります。

有線のメリットは、音声の遅延がほぼなく音質が無線より優れているという点です。

有線であるが故にヘッドセットをしたまま動ける範囲が限られているという点はデメリットでありますが、こちらに関しては大きく動く場合はヘッドセットを外せばいいだけですので私は気にしておりません。

無線のメリットはヘッドセットをしたまま自由に行動ができる点です。
しかし、無線であるが故に音声の遅延が発生してしまうので画面と音声のズレが致命的になるようなゲームには向いていません。

また、遅延の少ないデジタル伝送方式のゲーミングヘッドセットもリリースされておりますが、有線に比べて高価になってしまう点、製品ライナップが限られてしまう点がメリットとしてあげられますね。

上記の理由からFPSでは有線一択になるのかな、と個人的には思っております。

 

2種類の構造

ゲーミングヘッドセットに限らずヘッドホンは構造の違いから「密閉型」「開放型」の2種類に分けられます。

・「密閉型」
ヘッドホン部分が閉じている構造です。密閉されているので迫力のあるサウンドが楽しめる点、外の音が遮断されているのでよりゲームの世界に集中することができます。

音質を優先する方、ゲームに集中したい方におすすめです。

・「開放型」
こちらは逆にヘッドホン部分が開放されています。開放されていることにより音の広がりが楽しめるのと着け心地が良いのが特徴です。

しかし、キーボード入力の音など外部からの音が聞こえてしまうのでサウンドに集中できない点、音漏れをしてしまうので同居人がいる際は気を使った音量でプレイをしなければいけないのが億劫なところですね…

 

大会や配信などで使用されているゲーミングヘッドセット、機能が素晴らしいのはもちろんのこと、着けているだけでそれっぽく見えるのも1つの魅力かなと思います。

私もゲーミングヘッドセットを着けてみたいところではありますが、側圧に耐えられない、肩がこってしまう等の問題が大きいのでモニターイヤホンをしてゲームをしております。また、ゲーミングイヤホンという物もあるようですのでいつかご紹介できたらと思います。

以上、ゲーミングヘッドセットについてお伝えさせて頂きました。

 

↓下記リンクから購入できます↓