OVERWATCH 新ヒーロー「シグマ」の追加、その他の調整

 

先日、オーバーウォッチのPTRサーバーにて新ヒーローの「シグマ」が追加されました。

アビリティや通常攻撃など、とても特徴的なヒーローですがなんと言っても癖が強いです…

今回は、新ヒーロー「シグマ」の詳細とその他の調整、実際にプレイをしてみたロールキューのレビューをお伝えしていきたいと思います。

 

新ヒーロー「シグマ

シグマはPTRサーバーのみで実装されており、クイック・プレイとライバル・プレイのどちらでも使用することが可能です。

 

「ハイパースフィア」

壁に当たると跳弾する重力チャージをメイン攻撃として使用します。
放った重力チャージは一定時間がすぎると爆発し、一定範囲の敵にダメージを与えます。
ファラやザリアと同様に自分に被弾すると自分もダメージを受けてしまいます。
射程距離は約20mほどで、ヘッドショット判定はないようです。
また、重力チャージということで、範囲内の敵を少しだけ引き寄せる効果があるようです。

「エクスペリメンタル・バリア」

HPが1500ある浮遊バリアを展開します。

このバリアは任意の位置まで前進させることが可能ですが、障害物に当たるとそこで停止します。

「キネティック・グラスプ」

飛んできた物体(攻撃)を吸収し、自分のシールドに変換できます。
長押しではなくワンプッシュで発動し、一定時間ダメージを吸収した後、シールドに変換されます。

PC版では設定を弄っていない限りShiftキーのアビリティです。

「アクリーション」

どこからともなく大量の瓦礫を引き寄せ、その瓦礫を敵に向かって投げつけてノックダウンさせます。
こちらも長押しではなくワンプッシュで発動しますが、チャージに時間がかかるため慣れが必要です。

また、PC版では設定を弄っていない限りEキーのアビリティです。

「グラビティ・フラックス」

こちらはシグマのウルトです。
範囲内の重力を操作して敵を持ち上げた後、地面に叩きつけて攻撃します。

その間、シグマは自由に空中を上昇、下降、することが可能です。

地面に叩きつけた際、対象のヒーローが持つHPの半分をダメージとして与えます。

しかし、ウルト発動中のシグマはとても無防備な状態になりますので注意が必要です。

どのアビリティも癖がとても強く、メインタンクなのかサブタンクなのか分からない印象を受けます。

また、どのタンクと相性が良いかもまだまだ判断できませんので、これから研究がすすみ新たなメタを生み出すかもしれない独特なヒーローですね。

 

ロールキュー

先日PTRサーバーに導入されたロールキューですが、私も気になったので早速プレイをしてみました。

フォーラムやブログ等を見ると、2-2-2固定はつまらない、ロールを超えてピックを変更できないのは非常にピックの幅が狭まってよろしくない。という意見が見受けられます。

しかし、私が受けた印象は全く真逆でした。
前回の記事で予想として書きましたが、やはりトロールプレイが少なく非常に快適な環境でプレイすることができるな、といった印象です。

あとは自分が得意なロールを選択できる為か、自分を含め味方全員がのびのびと真剣にプレイができているなと思います。

しかしPTRサーバーという環境のせいなのか、明らかな劣勢の状況になると途中抜けが非常に目立つ印象も受けました。

現状ではメリット・デメリットどちらもありますが、個人的には実装してほしいシステムです。

 

モイラのバランス調整

・フェード

調整前はスタン状態でもフェードの使用が可能でしたが、今回の調整でそれが不可能になりました。

普通に考えてゲームのバランスを崩壊させてしまう性能になっていましたので、今回の調整は至極当然といった内容だと思います。

スタン状態でのフェードが使用可能、ではなくウルト使用時にフェードが使用可能。くらいの調整がちょうどいいのではないかな…と思います。

 

現在もPTRサーバーにて様々なテストが行われています。
今までが強すぎたのかもしれませんが、調整が入ったブリギッテは弱い。という声もちらほら聞こえてきます。

何より、ロールキューの実装が待ち遠しいです。

 

以上、新ヒーロー「シグマ」とその他の調整についてお伝えさせて頂きました。